NPOむすびトップ  > 沿革

沿革

1999年  6月 メンバー13人で設立
2000年  3月 介護保険練馬区基準外等居宅サービス事業者登録
2000年  4月 特定非営利活動法人として東京都より認可 
2000年  9月 事務所を活動地域内である田柄に開設
2001年11月 練馬区委託事業春日町いきがいデイサービスがスタート

       事務所を高松に移転

2002年  8月 東京都介護保険指定訪問介護事業所の登録

2003年  3月 支援費制度指定身体障害者居宅介護事業所の登録

2005年  2月 事務所を光が丘警察前に移転
2006年  7月 育児支援ヘルパー事業を練馬区から委託

2008年  6月 法人名変更「特定非営利法人むすび」

2008年11月 むすび10周年記念行事

2009年  6月 居宅介護支援事業所の登録

2011年  4月 光が丘に移転

2011年  5月 むすび倶楽部開設 記念講演「上野千鶴子先生」

2016年  6月 メンバー41名、ボランティア34名、むすび主催イベント年間約900回


【団体名の由来】

"地域の中で、誰もが安心して暮らしたい。

そのために自立援助の受け手にも担い手にもなれる仕組みを作りたい。

手と手、いのちといのちをむすびあっていくことで

新しいたすけあいの文化を築こう"

という主旨から、「むすび」と名づけました。