井崎哲也氏のサインマイムワークショップ

「聞く言葉から見る言葉へ、見る言葉から動く言葉へ」

まずは、参加者全員で手をつないで心の電流を伝えていく動きの連鎖をしました。

次に、手話を使ってゲームをしました。

日頃、耳からの情報に頼って、相手をよく見ていなかったかを思い知りました。

ゲームはとても盛り上がり、初対面の参加者ともすぐに打ち解けました。

こんなかわいい参加者も。

年齢に関係なく盛り上がりました。

参加者一丸となり、サインマイムのグループによる表現方法を学びました。

手話という表現手法を通じて、相手のことをよく見る、感じ取るという日常のコミュニケーションの基本の大切さを改めて学びました。

とっても楽しい時間でした。ありがとうございます。井崎先生!