9/8 13:30~ 介護講座 記録の取り方~その書き方で大丈夫?~

歳末たすけあい運動募金を財源とした練馬区社会福祉協議会の助成金を運用しています

9/8 13:30~16:00近くまで、たっぷりと勉強しました。

記録はご利用者とご家族の介護人生の記録であること。ご本人の生活の質を高める目的で立つケアプランのモニタリングであること。を確認しました。

根拠となる事例を交えながら、記録の大切さ、ポイントの絞りところについて学び、介護者のみならず、ご本人、ご家族にも聞いていただきたい内容でした。

 


むすびの目からウロコの介護講座シリーズ

記録の取り方は介護の視点につながります。基本に返って、ケアの視点をしっかり持つことで、ケアチーム全体に有効な記録になります。漫然と書く記録からのステップアップを目指します。

講師:長尾洋江 参加費500円

参加申し込みは、下記フォームで送信くださるか、お電話にてお願いします。

メモ: * は入力必須項目です