7/6 服部万里子氏講演会 暮らしと介護のこれから

多くの方にご来場いただき、ありがとうございます。

少々専門的な話になりましたが、先生の多くの情報をくださる姿勢に、参加者一同、一生懸命について行きました。

高齢期のデザイン、描くキャンパスは自由です。

おおいに勉強して、大きな自分らしい絵を描き上げたいものです。

2013年7月6日(土) 14:00~16:00  

講師:服部万里子氏

(長寿社会文化協会理事長 服部メディカル研究所所長)

先日、厚生労働省が軽度者向けのサービスを見直す方針を決め、要支援者を介護保険サービスから外し、ボランティアなどを活用した市町村の事業で支援する方向で具体策を検討する、との報道がされました。

私たちは高齢期の暮らしのデザインをどのように描けばよいのでしょう。

介護の制度に詳しい服部万里子さんの話を伺い、高齢期の暮らし方について考えます。

資料代500円