1/11 医療と福祉の連携講座 良性・悪性腫瘍の違い

病理学とは、病気の原因、発生の解明や病気の診断を確定するのを目的とする医学の一部です。

細胞、組織、臓器の標本を肉眼や顕微鏡などを用いて検査し、それらが病菌犯されたときにどういった変化を示すかについて研究する学問です。

細胞診断や生検組織診断等、実際の診断方法、診断がどのようにいかされているかを一般向けにわかりやすくお話いただきます。

2014年1月11日(土) 14:00~15:30

小池盛夫(文京学院大学副学長)

参加費:500円