2/7~3/7 オトコの土曜塾◆昭和自分史講座 人生いろいろ

自分史講座~昭和自分史をつくろう~

●写真構成による”簡単自分史”の作成 ●1000字でまとめる文章術

●パソコンでA5判16ページ冊子を作る

練馬区福祉のまちづくりパートナーシップ区民活動支援助成事業

主催:定年おやじが元気な会「昭和自分史講座」実行委員会

協力:読売新聞東京本社 学事事業部

場所:NPOむすび 

申込条件:練馬区在住の男性 

    ※傾聴法による自分史作成ボランティアに関心をお持ちの方も歓迎

募集塾生:30名(定員になり次第締め切ります)

受講料/5,000円(塾生には参考資料として、藤田敬治監修「自分史年表[昭和版](出窓社 市販1,300円)を差し上げます


第1回講座 2月7日(土)

講義「ある昭和史」変わる時代の中で自分とは何か

   講師:梨田義昭(経営コンサルタント)

講義「回想法とその応用」自分史に役立てる回想法について

   講師:河野禎之(筑波大学人間価格領域・特任助教)

 

第2回講座 2月14日(土)

講義「傾聴法とその応用」聞き上手は書き上手

   講師:寺田和子(NPO・PLA)

実践研究:ワークショップ

   テーマ設定、構成案、写真選択など文章作成準備

 

第3回講座 2月21日(土)

講義「自分史文章作法」タイトルのつけ方、一話をまとめるコツ

   講師:佐藤伸(読売新聞東京本社・学事支援専任部長)

実践研究:ワークショップ

   佐藤講師による塾生インタビュー形式で進行、

   文章作成について講師と質疑応答

 

第4回講座 2月28日(土)

講義「自分史文章講座」作例高評

   講師:佐藤伸(読売新聞東京本社・学事支援専任部長)

実践研究 講師・塾生による作例検討会

 

第5回講座 3月7日(土) ※自由参加・会費1000円

発表会と懇親パーティー

 

下記にて申し込みください。折り返し、要項をお送りいたします。

メモ: * は入力必須項目です

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たなか たけひさ (木曜日, 29 1月 2015 17:54)

    わたくしは今年満77歳になります。最近、同僚のみならず1~3年先輩を亡くし心を痛めております。たまたま練馬区内のサークルで今回の催しを聞きました。わたくしもこの講座に受講して過去を整理しながら気持ちを、落ち着かせるのも良いのではと覚り参加しようと考えました。